セキュリティ・チャンピオンへの道

2023年08月04日掲載
ケーススタディ

セキュリティ・チャンピオンへの道

ウェビナー名の装飾画像
ウェビナー名の装飾画像

通常、セキュリティチャンピオンに発展する可能性のある開発者を特定することによって、組織としてリスクプロファイルを有機的に低減することを目標にセキュリティに取り組むことが多い。しかし、セキュリティチャンピオンを特定し、育成する上での課題は、長期にわたって拡張可能なプログラムを構築し、開発者に組織の全体的なセキュリティ態勢の強化を支援する力を与えることである。

リソースを見る
リソースを見る

著者

もっと知りたい?

セキュアコーディングに関する最新の知見をブログでご紹介しています。

当社の豊富なリソースライブラリは、安全なコーディングアップスキルに対する人間的なアプローチを強化することを目的としています。

ブログを見る
もっと知りたい?

開発者主導のセキュリティに関する最新の研究成果を入手する

ホワイトペーパーからウェビナーまで、開発者主導のセキュアコーディングを始めるために役立つリソースが満載のリソースライブラリです。今すぐご覧ください。

リソース・ハブ

セキュリティ・チャンピオンへの道

2024年1月22日発行
By

通常、セキュリティチャンピオンに発展する可能性のある開発者を特定することによって、組織としてリスクプロファイルを有機的に低減することを目標にセキュリティに取り組むことが多い。しかし、セキュリティチャンピオンを特定し、育成する上での課題は、長期にわたって拡張可能なプログラムを構築し、開発者に組織の全体的なセキュリティ態勢の強化を支援する力を与えることである。

弊社製品や関連するセキュアコーディングのトピックに関する情報をお送りする許可をお願いします。当社は、お客様の個人情報を細心の注意を払って取り扱い、マーケティング目的で他社に販売することは決してありません。

フォームを送信するには、「Analytics」のCookieを有効にしてください。完了したら、再度無効にしてください。